庭木の剪定方法

アケビを剪定する方法や時期は?種は食べても大丈夫?

 

タマ
タマ
アケビを剪定する方法と時期が知りたいです。アケビの種って食べても大丈夫ですか?

 

アケビはツル性の植物で、立派な大きさの実を付けることからも良く知られていますね。

アケビは何処にでも巻き付いて伸びていくので、アーチやフェンスなどに誘引して育てていくのが一般的です。

ここではアケビについて剪定の時期、剪定の方法、種は食べられるのか?などについて以下のポイントをまとめています。

 

・アケビについて

・アケビの剪定方法と時期

・アケビの強剪定はしても大丈夫?

・アケビの種は食べられる?

・アケビの花が咲かない原因は?

・アケビの植え付け時期

・アケビの病気や害虫

どういったお手入れば必要か知っておけば、アケビのお手入れがもっと楽しくて簡単になりますね。

 

アケビとは

 

 

アケビは落葉するツル性の植物で、10月頃に食べられる大きな実がなりますね。

可食部分が少ないのである意味で高級な食材と言えますが、

 

マキ
マキ
非常に生育が強いので栽培は難しく有りません。初心者向けと言えますよ。

 

種類 落葉のつる植物
最大樹高 最大のつるの長さ約5m~6mほど
植栽場所 日当りが良く水はけが良い場所
お手入れの難易度 簡単
水やり 植えて2年~3年ほどすれば雨だけで十分
花の色 オレンジ、赤、ピンク、黄

 

マキ
マキ
ノウゼンカズラの花言葉は「栄光」「名声」などです。

 

ノウゼンカズラを剪定する方法や時期

ノウゼンカズラを剪定する方法や時期

 

ノウゼンカズラの剪定時期は、12月から3月頃で、特に2月下旬から3月がおすすめです。

ただ、基本的にノウゼンカズラは植えて誘引する人が多いのでつるを伸ばしたいのであれば、植えてから2年から3年は剪定をする必要はありません。

花芽は5月から6月頃に新梢の伸びた先に付くので、3月までに剪定しておけば何処で切っても大丈夫です。

誘引の必要がない場所はしっかりと剪定して止めておかないと、気づいたら増えすぎているということになるので要注意です。

 

庭木の剪定を自分でする基本とコツ庭木の剪定を自分でしたいのですが基本やコツってありますか?図解とかあれば助かります。庭木の剪定は木がたくさんあると大変ですが、1本や2本で背丈も低い木であれば自分でやってみたくなりますね。ここでは、基本的な庭木の剪定を自分でする方法とコツについて、図解付きでまとめています。...

 

ノウゼンカズラの強剪定をする時期は?

 

ノウゼンカズラの強剪定は通常の剪定と同じく12月から3月に行います。

ノウゼンカズラは通常の剪定でも強めに切って大丈夫ですので、強剪定というよりも混み合うつるを間引くようにすると良いでしょう。

 

マキ
マキ
強剪定をしても、生育期には元気よくつるを伸ばして花を咲かせる可能性が高いので、三分の一くらいまで切り詰めても構いません。

 

ノウゼンカズラが壁一面に張り付いている場合の対処法

 

ノウゼンカズラを放置しておいた結果、家の壁や外壁一面に張り付いてしまってどうしようもなくなっている家も少なくありません。

ノウゼンカズラを除去した場合はたくさんの気根の後が残るので、除去した後は塗装するしか無いですね。

また、壁にあるノウゼンカズラをすべて除去して根元から切っても、また新たな場所からノウゼンカズラは出てきます。

少しでも効率よく除去したいのであれば、壁のツタを除去してから地植えの方は伐採せずに除草剤を掛けた方が効果が高いです。

除草剤は葉などが残っていないと地面に撒いても効果はありません。

 

マキ
マキ
好きで植えたノウゼンカズラが除去が出来なくて困るということになるので「庭に地植えで植えてはいけない」と言われますね。

 

ノウゼンカズラの花が咲かない原因は?

 

ノウゼンカズラの花が咲かない原因には以下のようなことが考えられます。

・肥料不足や間違った肥料の与えすぎ

・花芽が付いてから強く剪定した

ノウゼンカズラの花が咲かない原因によくあるのは「肥料不足」または「間違った肥料の与えすぎ」によるものが考えられます。

肥料不足でも花が付きませんが、チッ素成分が多い肥料は枝葉ばかりが茂って花がなりにくくなります。

ノウゼンカズラの近くでチッ素分の肥料が必要な樹木や植物があれば一緒に枝葉ばかりが成長してしまいます。

地植えの場合は寒肥で堆肥などを施せば十分で、肥料が少ない方がよく花が咲くこともあると言われていますね。

 

マキ
マキ
上を向いた花の蕾は咲かずに終わってしまうので、出来るだけ下を向いているように誘引しましょう。

 

ノウゼンカズラの植え付け時期は?

 

ノウゼンカズラの植え付け時期は一般的には3月から4月頃です。

庭植えであれば日なたや明るい日陰で周囲に十分なスペースがある場所に植えましょう。

花付きが悪くなってきたと思ったタイミングで4月から5月にチッ素分が少ない緩効性の化成肥料を施すと良いでしょう。

 

マキ
マキ
植えてから根付くまでは土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげ、夏の開花時期は毎日たっぷりの水をあげて下さいね。

 

ノウゼンカズラの挿し木

 

ノウゼンカズラの挿し木は気根が出ている部分を15cm切って、地面や挿し穂用の通知に挿しておけばすぐに根付きます。

 

マキ
マキ
適当に切って土に挿しておくだけで増えるので、知らない間に庭のアチコチから発根するほど旺盛です。

 

ノウゼンカズラの病気

 

ノウゼンカズラは病気に強いですが、中が込み合って風通しが悪い状態だとアブラムシが発生することがあります。

ただ、病気になった部分を除去して、全体的にスッキリとさせておけば被害が拡大することはありません。

基本的には花後に混み合っているつるを間引いて中の風通しを良くしておけば大丈夫です。

 

庭木のお手入れはシルバーか植木屋のどちらが良い?
庭木の剪定は植木屋とシルバー人材センターのどちらがおすすめ?庭木の剪定を植木屋さんに頼もうと思うのですが、シルバー人材センターと比べるとどちらがおすすめですか?ここでは、庭木の剪定に植木屋とシルバー人材センターのどちらがおすすめかについてチェックしてみましょう。...