庭木の剪定方法

ツツジを剪定する時期と方法・大きすぎるから強剪定で小さくしたい

ツツジを剪定する時期と方法

 

タマ
タマ
ツツジがふさふさして大きくなってきたので剪定したいのですが、小さくするのに強剪定する時期はありますか?

 

ツツジは放置しておいても勝手に育ち綺麗な花を咲かせてくれます。

そのため、あまり手を入れない人も多いですが、放置しすぎると低木だったはずがいつの間にか庭を覆う大きさになっていることもあります。

ここでは、ツツジ(サツキ)を剪定する時期や小さくするために強剪定の方法などについてまとめています。

 

たくさんの花を咲かせるツツジ

たくさんの花を咲かせるツツジ

 

ツツジは毎年色とりどりな花を咲かせてくれるので、お庭に植えている家はとても多いですね。

ツツジは、生け垣などとしても使われることがある強い木なので、刈り込みにも強く難しい剪定が必要ない初心者向けの庭木といえるでしょう。

それでは、まずツツジについてチェックしてみましょう。

種類 常緑樹
最大樹高 2m~3M
成長速度 早い
植栽場所 どこでも育つ
お手入れの難易度 とても簡単
水やり 植えて2~3年ほど成長した木は雨だけで十分
花の色 白、ピンク、赤を中心にたくさんの色がある
品種に寄って実がなるが食べられない
属種 ツツジ属

 

マキ
マキ
ツツジとサツキの違いを調べている人が多いですが、どちらも開花時期が違うだけで大差はありません。ちなみに、ツツジはネパールの国花に指定されていますね。

 

ツツジ(サツキ)の剪定をする時期

ツツジ(サツキ)の剪定をする時期

 

ツツジの剪定をするのに一番適した時期は花を楽しんだ後の5月頃~6月頃です。

花後、梅雨から初夏になるとすでに成長が始まっています。

基本的にツツジは6月頃から成長を初めて花が咲く頃に新芽が付きます

新芽とは関係なく花芽が付いていますので、花芽が完全に揃ってからから剪定をすると来年の花は期待できなくなります。

もちろん、一気に花芽が付くわけではないので多少花芽を切ってしまっても大丈夫ですが、花の数は減るので注意しましょう。

花が完全に枯れて茶色くなってから刈り込むのも良いですし、花が終わりそうな頃に刈り込むのもどちらでも良いですね。

マキ
マキ
刈り込んだ後は花ガラは取った方が綺麗になりますが、お手入れが安い植木屋さんなどはそこまで綺麗にしてくれませんね。

 

ツツジの剪定は簡単ですが、剪定から掃除まですると面倒なので1本だけでも植木屋さんに頼んでみると良いですね。

植木屋さんの料金の相場はいくら?
植木屋さんのお手入れ料金の相場・業者によって費用はまったく違う植木屋さんに庭木の手入れをお願いしようと思っているんですが、料金の相場ってどれくらいなんでしょうか?植木屋として1年に軽く500件以上の見積りをしていた経験からすると、料金の相場は業者によってまったく違います。...

 

ツツジを小さくする強剪定をして大丈夫な時期

 

サザンカを強剪定で小さくするなら花後すぐの成長期が良い時期になります。

枝が成長する時期になるので、強く切ってもまた成長するためリカバリーが早いためですね。

もちろん、2m近くなって大きく広がっているのツツジを一気に小さくした場合は来年の花は期待出来ませんが、時期さえ気をつければ強剪定すすること自体は問題ありません。

大きくなったツツジは一気に切りすぎると内側に葉が無くなってしまい枝だらけになってしまいます。

それでも新芽が出て生えてくる可能性の方が高いですが、大きすぎるツツジを小さくする場合は内側に葉が残る程度で抑えて、2年か3年掛けて小さくする方が安心ですね。

 

マキ
マキ
強剪定はどれだけ遅くても梅雨前には全て終わらせましょう。

 

ツツジはどんな病気になるの?

 

ツツジは病害虫にも強いのでそれほど大きなトラブルになることはありません。

ただし、ツツジの新芽を食べてしまう虫が付くことがあり葉が虫食いだらけになることがあるので見つけたら早めに駆除しましょう。

 

マキ
マキ
ツツジは低木なので気を抜いてしまいがちですが、蜂の巣が作られていることが多いので剪定の際は蜂が出入りしていないかしっかりと観察しましょう。

 

ツツジの花が咲く時期

 

ツツジの花は4月中旬から先始めて、5月頃に開花のピークを迎えます。

花芽は梅雨が終わるころ出来ているので、そのあたりで剪定してしまうと花を楽しむことは出来なくなります。

また、日陰に植わっている場合や直射日光が強すぎる場所の場合も花が少なかったり、場合によっては咲かなかったりしますので、これから植えるのであればできれば半日陰にしておきましょう。

同じツツジでもサツキは6月~7月に開花するので間違って花が咲く前に刈り込まないように注意しましょう。

 

ツツジの実がなる時期

 

ツツジは花後の6月頃に実がなりますが、基本的には食べられません。

庭園などに植えられて観賞用に育てられているキリシマツツジなどは小さな緑の実を付けます。

 

ツツジを植える時期

 

ツツジはの植え付け時期は3月~4月、または9月下旬から10月が一般的です。

ツツジは日陰でも育ちますが、花が減ってしまいますので、せめて半日陰以上の暖かい場所に植えてあげると良いでしょう。

生け垣にされるほど生命力の強い木ですが、若木の間は西日や乾燥に弱いので、ある程度の湿度を保てるようにしてあげましょう。

 

マキ
マキ
ツツジは環境がよくなくても育つ強い木なので、あまり肥料をあげすぎる必要はありません。

 

ツツジ(サツキ)の苗木の販売価格

 

正直に言えばツツジやサツキは買って来たものを植える人よりも、山などから枝を取って挿し木で増やしている人も多いですね。

ホームセンターなどで購入しても1株数百円で購入できるでしょう。

 

ツツジを剪定するだけでも植木屋に頼める

 

すでに大きくなったツツジや自分ではどうしようもない場合は、一本からでもお手入れに来てくれる植木屋さんにお願いしてみるのも良いですね。

たくさん庭木がある中で1本だけという指定も可能ですし、新しく植えたい木の相談にものってくれますよ。

庭木1本からの剪定料金を知りたい場合は、日本各地の植木屋やいろんな業社を比較できる口コミの比較サイトで費用の相場をチェックして依頼すると良いでしょう。

 

植木屋やシルバーさんに依頼する場合はこちらをご参考にどうぞ。

庭木のお手入れはシルバーか植木屋のどちらが良い?
庭木の剪定は植木屋とシルバー人材センターのどちらがおすすめ?庭木の剪定を植木屋さんに頼もうと思うのですが、シルバー人材センターと比べるとどちらがおすすめですか?ここでは、庭木の剪定に植木屋とシルバー人材センターのどちらがおすすめかについてチェックしてみましょう。...