植木屋の費用

植木屋に見積もりを取る際に注意する5つのポイント・料金違いすぎ!

植木屋に見積りを依頼する注意点
タマ
タマ
初めて植木屋さんに見積りを依頼しようと思いますが、何か注意するポイントはありますか?

植木屋さんというと強面の職人さんが来るというイメージがあるのでちょっと怖いという人もいますが、今どきはキチンとしたホームページを持っている業者であればそんなことを心配する必要はありません。

マキ
マキ
ただ一つ確実に言えることは、私も年間500件以上の見積りをこなしてきましたが、植木屋の見積もりは本当に業者によってバラバラなので、必ず相見積もりをした方が良いですね。

ここでは、植木屋に見積りを依頼する時に注意するべき5つのポイントをご紹介しています。

植木屋に見積もりを取る際に注意する5つのポイント

 

植木屋に見積もりを依頼する際に最低限は注意しておいた良いポイントが5つあります。

1.しっかりと希望を聞いて提案してくれる植木屋

2.時間を守る植木屋

3.見積もりの内容が明確に分かる植木屋

4.汚い作業服で見積もりに来ない植木屋

5.無料で見積もりでその場で決めなくても良い植木屋

植木屋さんはかなりサービス業化しているとは言っても、まだまだ昔ながらの考えを持っている人も少なくありません。

また、植木屋の見積りは「決まり」がないので、業者によって本当にバラバラです。

業者A
業者A
このお手入れなら2名で半日あれば終わるから20,000円で良いか。
業者B
業者B
1日は掛からないけど、2名で半日はバタバタするから午後に1~2時間入れて30,000円にするか。
業者C
業者C
ちょうど前の現場が4人作業で2時間ほど余るから、午後3時から伺わせて貰ってパパっと終わらせられるな。ついでだからこっちに合わせて貰えるなら15,000円でいいか。

このように全てが業者さんの経験則で決まってしまいます。

可能な限り見積り内容をしっかりと相談できる植木屋さんを探すように最低でも3社の見積りは取った方が良いですね。

植木屋に依頼するのに気になる10の質問
植木屋にお手入れを依頼する時に気になる10の質問植木屋さんにお手入れをお願いしようと思っているんですが、気になることがあるので質問しても良いですか?ここでは、植木屋の見積り依頼をするときに気になる10の質問についてまとめています。...

 

1.しっかりと希望を聞いて提案してくれる植木屋

 

最初に一番大事なポイントですが、サービス業ではない植木屋に多いのが「自分の知識や木を優先」して「お客さんの声を聞かない」植木屋です。

植木屋にお庭の手入れを依頼するお客さんには大きく分けて2パターンがあります。

①庭木を綺麗に保ちたいから定期的にお手入れをしている
②庭木が手を付けられない状態になってしまって困っている

庭のお手入れというと①の場合が多いと思われがちですが、庭木のお手入れを依頼される方の7割以上は②のケースです。

①のお客さんの場合は、立派なお庭があって庭木にこだわりがある人が多いので、こだわりがある職人気質の植木屋がマッチします。

しかも、だいたい決まった植木屋と長年付き合いをしているので、ネットで見積もりを申し込むような人は少ないですね。

インターネットのホームページから見積もりを依頼する②のお客さんはこだわりが無い人や庭木をどうすれば分から無い人の方が圧倒的に多いです。

マキ
マキ
その際に頼りになる植木屋さんは「知識とこだわりがある植木屋」ではなく「しっかりと希望を聞いて解決策と今後どうすればよいか提案してくれる植木屋」ですね。

庭木を見て木の声を聞く前に、お客さんの声を聞いてくれないと話にならないのですが、昔ながらの植木屋にはお客さんの声より木の声を優先する植木屋は少なくないですね。

困っているからどうにかして欲しいのに「今切らないほうが良い。そんなことをすると木が死んでしまう。」と言って上から目線で注意してくる植木屋は②の人には必要ありません。

ダメならダメと言うこともお客さんの為ですし、植木屋として庭木を大事にしたい気持ちは分かりますが、一番大事なのはお客さんの悩み事や困っていることを解決することですよね。

2.約束の時間を守る植木屋

 

当たり前過ぎることですが、見積もりなどで指定した時間をキッチリと守る業者であることは日本で営業するには最低限のマナーです。

しかし、植木屋にはこの最低限を守れない業者が居て、5分、10分くらいは遅刻の内に入らないというような認識で働いている人が本当に多いことに驚きます。

マキ
マキ
私が働いていた会社でも、毎月のミーティングでは「時間どおりに来なかった」というクレームが定期的に発生していましたが、それはほとんどの場合で外部委託している協力業者の「植木屋」でした。

多くの場合で遅刻していたことがバレると不味いと思って連絡しないという子供のような理由なのですが、連絡していれば何も問題なかったということにも気づけないんですね。

最近では、そのような質の低い業者と提携するような会社も減っているので大丈夫ですが、今でも無い訳では無いので要注意です。

遅刻は100%防げることではないので、何らかの事情があるにしても5分、10分だからと遅刻することを連絡しない植木屋に依頼するのは止めた方が良いでしょう。

3.汚い作業服で見積もりに来る植木屋

 

現場作業で汚れることが当たり前の植木屋でも、見積もりに行く場合はどんな時でも着替えを持ってきれいな服装で行くのが当たり前です。

植木屋は家の中に上がることはまず無いので白い靴下を履けとは言いませんが、作業後に立ち寄ったから汚い格好で良いなんてことは理由にはなりません。

個人宅への見積もりでスーツを着てくるのはさすがに過剰ですが、初対面の人に合う時に身だしなみを整える気持ちがあるかどうかで仕事への姿勢も分かりますね。

4.見積もりの内容が明確に分かる植木屋

タマ
タマ
植木屋さんの見積りって何がなんだか分からないモノが多いですよね。
マキ
マキ
そうですよね。
見積りが「庭木お手入れ一式数万円」なんて見積もりも少なくありません。

植木屋というと未だに見積もりが「庭木お手入れ一式 30,000円」だけという内容がまったく分からない見積もりを出す業者は少なくありません。

他にも「3人工✕2日 60,000円」「ごみ処理12,000円」というような見積もりもありますね。

このような見積もりを出す業者は、お客さんのことを一切考えていない業者の代表とも言えるので、例え他の業者よりも多少安かったとしても避けた方が良いでしょう。

こういった業者はやり直しや手直しを希望した際に平気で別料金を請求してきたりする可能性が高いですし、作業途中で見積もり額を替えてきたりすることも普通にあります。

見積もりは、必ず希望した内容をしっかりと提示してくれる業者を選びましょう。

・クス 5m→3m枝下ろし 3本 6,000円
・マキ3m 玉造り 1本3,500円
・キンモクセイ2m 剪定、刈り込み 1本2,000円
・清掃、切り枝ゴミ処理 4,000円

●費用合計 15,500円

このように、何をどうするといくらになるということが明確に分かる見積もりであれば、手直しなのか追加作業なのか明確に分かりますし、どの木とどの作業にどれだけ料金が掛かっているのか理解できて良いですね。

ただし、庭木がかなり多い場合は多少省略することはオマケしてあげて下さいね。

また、明らかな作業内容の変更でない限りは、手直しをしても見積もりの料金が変わらないということを確認しておくのも大事なポイントです。

マキ
マキ
しっかりと仕事ができる植木屋であれば、お手入れの途中で1度や2度はお客さんに途中確認するのが当たり前ですけどね。

5.無料で見積もりでその場で決めなくても良い植木屋

 

見積もり無料で伺って、意地でもその場で仕事を決めに掛かろうとする植木屋もいますが、少し検討したいということで気分良く後日に連絡でも良い業者が好ましいですね。

もちろん、業者側としてはその場で決めて貰った方が2度手間、3度手間にならずに済むので助かるのですが「今決めて貰えばコレくらいに割引しますよ」というような交渉をしてくる業者は避けましょう。

マキ
マキ
値引きで仕事を決めようとする業者は、大抵値引き交渉ありきで最初から高めの値段を提示していたりします。

しかし、見積もりが庭木1本や2本で、1時間もあればお手入れが終わってしまう場合は植木屋としても、見積もりで訪れたついでに終わらせてしまいたい仕事です。

そういった場合は、どうにかその場で決めて欲しいという流れに持っていくこともありますね。

マキ
マキ
私も見積もり担当だった時に多々経験がありますが、元植木屋としてはこの場合は明確で納得の行く料金であれば、是非その場で仕事をさせてあげて欲しいですね。

基本的にホームページに、他社の方が安い場合は価格の調整を行うことを記載してある業者が好ましいと言えますね。

植木屋とシルバーはどっちがおすすめ?
庭木の手入れは植木屋よりシルバーの方が料金が安いウソとホントシルバー人材センターでお庭のお手入れを依頼するにもメリットとデメリットがあります。ここでは私が植木屋として年間500件以上の見積もりをこなした経験から専門職の植木屋とアルバイトのシルバーの違いをチェックしてみましょう。...

 

植木屋に見積りを依頼する注意点のまとめ

 

もう一度、注意するべきポイントをまとめましょう。

1.しっかりと希望を聞いて提案してくれる植木屋
2.時間を守る植木屋
3.汚い作業服で見積もりに来ない植木屋
4.見積もりの内容が明確に分かる植木屋
5.無料で見積もりに来たその場で決めなくても良い植木屋

結論として、料金が高いか安いかも重要なのですが、多少の金額差であれば明朗会計で気持ちよく依頼できる業者を選ぶのが一番です。

お手入れの技術を売りにしている植木屋はたくさんいますが、最初から最期まで気持ちよく仕事をしてくれる植木屋はまだまだ多くありませんからね。

庭のお手入れは見積り無料の業者を選ぶ
庭のお手入れを頼むなら全国ネットか地元の業者どちらがおすすめ?植木屋さんに庭のお手入れを頼もうと思うのですが、全国ネットの業者と地元の業者さんだとどちらがおすすめですか?そこで、全国ネットの植木屋で3年間店舗運営マネージャーとして働いた私の経験から、庭木の剪定を頼むなら全国ネットか地元の業者どちらがおすすめかということについてまとめてみました。...