植木屋の費用

植木屋さんに依頼するのに予約は必要?いつから受け付けているの?

植木屋さんって予約は必要ですか?
タマ
タマ
植木屋さんに庭木の手入れを依頼したいんですが予約は必要ですか?
また、受付はいつからですか?
マキ
マキ
植木屋さんは昔からのイメージで敷居が高い感じがするので、依頼するのに予約が必要かどうかなど良く分かりませんよね。

 

ここでは、このようなポイントについて悩みを解決できます。

・植木屋は依頼するのに予約は必要か?

・植木屋の予約はいつから受け付けているのか?

・植木屋にできるだけ安く仕事を依頼する方法

それでは、サラリーマン植木屋として5年間働いていた私の経験からチェックしてみましょう。

植木屋さんに依頼するのに予約は必要?

 

まず、結論から言えば植木屋さんに依頼するには予約が必要です。

今から電話して急遽きてもらうということは、たまたま仕事が入っていない日でも無い限りは無理ですので予約必須と思って間違いありません。

植木屋に依頼する流れを簡単に説明しましょう。

 

1.電話やホームページから見積り依頼をする

 

ホームページを用意している植木屋であれば、ホトンドの場合は見積り無料です。

植木屋の料金は業者によってバラバラなので、必ず3社は見積りを依頼しましょう。

 

マキ
マキ
面倒だからと電話での概算見積りは正確な料金が出せず、何の意味もないので止めた方が良いですね。

 

反対に、現場も見ずに電話口で概算料金を適当に伝える業者の方が信用できません。

言ってしまえばどうせ無料ですので、遠慮せずに見積りをしてもらいましょう。

 

2.見積りに来た担当者と相談する・不在見積りも可能

 

できれば業者の対応や約束の時間を守るかどうかなどをチェックしたいので、在宅時に相談しながら見積りをするのが一番良いです。

しかし、平日など時間が取れないようであれば、希望を伝えて不在での見積りが可能な業者も当たり前にありますね。

また、見積りに来てもらった時に、いつ頃なら作業に入れるのか確認を忘れないようにして下さい。

 

3.依頼を決めたら連絡して日程の調整をする

 

3社ほど相見積りを取って、依頼する業者を決めたら連絡します。

依頼する場合は、あまり長く検討して待たせてしまうと、次々に別のお宅のお手入れが決まってしまって希望する日程で作業に入って貰えない場合があります。

いつまでに綺麗にしてほしいと決まっているなら、見積りから決定は遅くても1週間以内に決定の連絡をした方が良いでしょう。

予約の手順としてはこの3つだけですのでとても簡単ですね。

植木屋に見積りを依頼する注意点
植木屋に見積もりを取る際に注意する5つのポイント・料金違いすぎ!初めて植木屋さんに見積りを依頼しようと思いますが、何か注意するポイントはありますか?植木屋の見積もりは本当に業者によってバラバラなので、必ず相見積もりをした方が良いですね。ここでは、植木屋に見積りを依頼する時に注意するべき5つのポイントをご紹介しています。...

 

植木屋の予約はいつから受け付けているのか?

 

植木屋の予約は空きがあればいつでも受けてくれます。

しかし、植木屋が忙しくなる5月~12月の繁忙期は早めに予約しておかないといけません。

特に、5月、8月、12月などは見積り依頼をしても数週間待ちなどになることもありますし、見積りに数週間待って、作業依頼をすると1ヶ月後、2ヶ月後というのも当たり前です。

この時期は電話口で「お手入れに入れるとしても最短で〇〇月ですが大丈夫ですか?」と伝えられることが多いでしょう。

お手入れの希望時期が5月から12月で決まっているのであれば、遅くても2ヶ月前には見積りを取って検討すると良いですね。

この時期の植木屋では、まとまって来る依頼をどうやって先延ばしにしながら、上手くスケジュールを組むかで頭を悩ませていますよ。

正直に言って、作業内容が草刈りや草むしりという場合は、繁忙期に依頼するとかなり後回しにされたり、本当は行けたとしても忙しくて伺えないと断られることも当たり前です。

植木屋としても、繁忙期は1時間2000円の草むしりよりも、1日3万~4万の仕事を優先したいですからね。

植木屋に依頼するのに気になる10の質問
植木屋にお手入れを依頼する時に気になる10の質問植木屋さんにお手入れをお願いしようと思っているんですが、気になることがあるので質問しても良いですか?ここでは、植木屋の見積り依頼をするときに気になる10の質問についてまとめています。...

 

植木屋にできるだけ安く仕事を依頼する方法

 

お手入れする木や希望の方法によって変わりますが、植木屋にできるだけ安く仕事を依頼する方法は閑散期に依頼することです。

ただし。

ただ、閑散期に依頼するのではなく、繁忙期に見積りに来てもらうことがポイントです。

何故かと言えば、植木屋としてはお客さんを一人も逃したくないですが、仕事が忙しくて受けられないことはどうしようもない事実です。

ですので、植木屋さんに少しでも安く依頼したい場合はこう言って下さい。

 

タマ
タマ
いつでも都合の良い時に来てくれたら良いから安くできますか?

 

他の家のお手入れが早く終わった時に立ち寄って、できるだけお手入れしてもらい、何日か掛けても最終的に綺麗にしてくれれば良い。
急遽キャンセルが出た時に、いつでもお手入れに来て良い。
今は○月だけど、1月~3月の暇な時に来てくれれば良い。

このように相談すれば、結構多くの業者さんが割引を利かせてくれるはずです。

もちろん、最悪いつまでにやってほしいという日程は相談する必要がありますので注意して下さい。

 

マキ
マキ
中にはいつでも良いからと枝ゴミだらけにして、いつまでも掃除に来ない業者もいますので、いつ来ても良いけど最低限の掃除はして欲しいと伝えておくのも大事です。

 

植木屋は依頼に予約がいるのか?のまとめ

 

基本的に、繁忙期でも閑散期でも予約は必須と考えて、遅くても2ヶ月前には見積りを取るとスムーズな予約ができる可能性が高いでしょう。

余裕を持って依頼しておけば相見積りを取って、しっかりと検討することもできますしね。

また、植木屋に見積りを依頼する場合は下記の点に注意して下さい。

見積もりを見てお手入れの内容が理解できるか?または細部まで説明があるか?
約束した時間どおりに来るか?無理な場合は2分~3分の遅刻でも連絡してくるかどうか?
天候などでお手入れの日程が順延した場合はどうなるのか?

最近の植木屋でも、ホームページを持っているような業者であれば、昔の植木屋と違って「頑固一徹な職人」が来るようなことはまずありませんので、気軽に依頼ができて良いですね。

植木屋とシルバーはどっちがおすすめ?
庭木の手入れは植木屋よりシルバーの方が料金が安いウソとホントシルバー人材センターでお庭のお手入れを依頼するにもメリットとデメリットがあります。ここでは私が植木屋として年間500件以上の見積もりをこなした経験から専門職の植木屋とアルバイトのシルバーの違いをチェックしてみましょう。...