植木屋の費用

庭木の伐採費用の相場はどれくらい?・伐採業者はボッタクリに注意

庭木の伐採費用の相場は?
タマ
タマ
玄関に植えている木がそのうち倒れて電線を切ってしまいそうで怖いので伐採してしまいたい。植木屋とか業者さんに伐採をお願いしたら費用の相場はどれくらいなんでしょう?

 

庭木の伐採は特にコニファー系(針葉樹)が多く、台風が来て倒れてしまうのも大体はコニファー系ですね。

そこで、庭木の伐採に掛かる費用の相場が知りたい方の為に、植木屋として年間500軒以上の見積りを担当していた私の経験から庭木の伐採作業料金について説明しましょう。

 

庭木の伐採費用の相場はどれくらい?

庭木の伐採費用の相場はどれくらい?

 

マキ
マキ
結論から言ってしまうと、伐採作業に相場はホトンド無いと言えます。
タマ
タマ
そうなんですか?じゃぁ、どうやって決めるんですか?

 

正直に言って、簡単な作業でもふっかけてくる業者もいますし「別の業者の半額なんだけど?」という見積りを出してくる業者もいます。

そして、半額で安いからと言って、2社程度で比較してしまってはいけませんね。

本当はもっと安いかも知れませんし、半額の作業は内容「ゴミ処理が含まれていない」などと言った罠もあるかも知れません。

例えばネットにある植木屋の料金を見てみましょう。

●A社 幹30cm✕高さ5m 10,000円~25,000円

●B社 高さ1m✕2,000円 5m 10,000円~

●C社 高さ5m~7m 12,000円~30,000円

※各社別途ゴミ処理料金が必要

このようにある意味下限は近い料金設定です。

しかし、どの業者も作業場所、難易度、幹の太さなど様々な要因で見積りが変わるので、ホームページに表示されている料金はあくまで参考にしかなりません。

マキ
マキ
もちろん、ネットにある業者であればどこの業者も出張・見積り無料なので、気兼ねなく見積りを依頼すれば良いだけですけどね。

 

こういった業種の料金や評価を知りたい場合は、各地の業者に依頼した場合の料金を比較できるくらしのマーケットで費用の相場と口コミをチェックして依頼すると良いでしょう。

 

元植木屋からみた伐採見積りの相場

 

相場が無いと言っては話が終わってしまいますので、元植木屋として見積りに周っていた私の経験から伐採の見積りを出してみましょう。

あくまで、私ならコレくらいで出来るという感じですので、参考程度にどうぞ。

①ゴールドクレスト高さ:約5m
・作業場所条件:広い
・危険度:低い
・道路に面しているので車が横付け可能
・作業所要時間:60分
・伐採作業料金:4,000円~5,000円
・幹/切り枝ゴミ:4,000円~5,000円
●費用合計 8,000円~10,000円(税抜)
②ゴールドクレスト高さ:約8m
※3mの石垣の上に立っていて、ゴミを落とせない
※電線に掛かっていて隣家に接している
・作業場所条件:非常に悪い
・危険度:高い
・車の横付け不可(高所作業車不可)
・作業所要時間:2名2時間
・伐採作業料金:25,000円~30,000円
・幹/切り枝ゴミ:15,000円~20,000円
●費用合計:40,000円~50,000円(税抜)

 

②の8mのゴールドクレストの場合は、非常に危険で断りたい位に作業条件が悪くなるので、業者によっては10万円などという場合も考えられますね。

内容的にも下にゴミを落とせないので、ずっと補助が必要ですし、狭い場所で木に登って隣家や電線にも注意しながらチェンソーも使わないといけないというハイリスクです。

作業内容からすると5万円ほどだと親切な料金設定になるでしょう。

タマ
タマ
時給にすると60分5,000円は高くないですか?
マキ
マキ
それには、危険作業であることや道具など消耗するモノなども含まれていますので、単純に時給の作業代金とは考えない方が良いですね。

 

ボッタクリの伐採業者に要注意

 

植木屋でも伐採業者でも伐採の場合はボッタクリが多発しているので十分に注意が必要です。

伐採作業というのは素人目にはどうしても危険で大変な作業に見えてしまいますし、伐採は高いという思い込みがあるので多少高くても仕方ないと思ってしまいます。

また、言ってみれば伐採作業は2回目が無い一発勝負の作業ですので、多少高く取って後からバレても関係ないという考えの業者も少なくありません。

もちろん「数日後に大きな台風が来るので緊急で伐採して欲しい」「台風で木が倒れたからすぐに着て欲しい」などという場合は、見積り即作業で多少高くなっても仕方ありませんけどね。

幹の処分は地域によって案外安い

 

庭木の伐採で相場価格より伐採作業が安くできる地域があります。

一般的には枝ゴミというのは市のごみ処分場に搬入するので、一般家庭で自分が搬入する場合よりも業者価格の方が高くなるのが当たり前です。

マキ
マキ
ゴミ処理を安く済ませたいならゴミ処理は自分でするという選択が出来る業者もあります。やってみるとかなり手間なのでまったくおすすめしませんけどね。

 

しかし、伐採作業が枝ゴミと幹だけの場合、近隣に堆肥やウッドチップをつくるための処分場があって、そこに搬入すればゴミ処分場に持っていくよりもかなり安くできますね。

これは、処分場があるかどうかで地域によるので運でしかありませんが、そういった枝ゴミ処分の相場が安い地域もあるということもあります。

 

 

植木屋がする伐採の見積りで大事な5つのポイント

 

植木屋側から見た庭木の伐採見積りで大事なポイントは5つあります。

見積りポイント

①作業場所まで車で入ることができるかどうか

②脚立を立てて作業がしやすい場所かどうか

③伐採する木の周辺に屋根瓦やカーポートなど壊れやすいモノの有無

④伐採作業が一人で出来るか、または補助が何名必要か

⑤高所作業車が必要かどうか

それでは、それぞれのポイントをチェックしてみましょう。

 

①作業場所まで車で入ることができるかどうか

 

伐採作業時は家の前に車を止められるか、駐車場にトラックを入れて枝ゴミや幹などを運び入れやすいかなどが大事なポイントになります。

家の正面にある木であれば、木に横付け、または木の近くにトラックを停めて、木を切りながらゴミを荷台に放り込んだりもできるので作業条件としては最高ですね。

この場合は、大抵の木はパパッと作業を終わらせることができるので見積りも安くなります。

伐採作業で一番依頼が多いコニファーなどで作業条件が良ければ、高さが家の2階の屋根を越える位あったとしても実質の作業時間は1時間程度で終わりますね。

しかし、作業場所が裏庭であったりすると搬出に時間が掛かってしまうので、料金も高くなります。

②脚立を立てて作業がしやすい場所かどうか

 

伐採作業する場合は、脚立を立てての作業、または木に登って切り下ろしながらの作業のどちらかになります。

脚立を立てて、伐採作業ができる場所は簡単ですので問題ありません。

しかし、ミニチェーンソーを持って木に登って作業するとなると、かなりの危険を伴いますし、細心の注意を払わないといけませんので難作業や危険作業として見積りは高くなります。

③伐採する木の周辺に屋根瓦やカーポートなど壊れやすいモノの有無

 

伐採作業時に枝ゴミや幹を木にせず下に落とせるかどうかも作業難易度では重要なポイントになります。

枝の下に屋根、瓦、カーポートがあると下に落として壊さないように慎重に作業をしなければいけませんので、これも見積り料金に影響します。

④伐採作業が一人で出来るか、または補助が何名必要か

 

作業場所が難所であれば枝ゴミや幹を下で受け取る作業員を用意しなければいけません。

特に下に枝ゴミをポイポイと落とせない場所の場合は大変です。

 

切る⇒ロープで吊る⇒下で受け取る

 

このような作業を何度も繰り返さないと行けなくなるので、時間が掛かってしまって料金もかなり上がりますね。

また、大木の場合は作業の人数も増えます。

●伐採作業する人

●下で受ける人

●作業場所をゴミで埋めないようにゴミ処理をする人

このように最低でも3名は必要になるので料金も高くなりますね。

 

⑤伐採に高所作業車が必要かどうか

 

木に登ることができない場合や作業場所が車通りに面しているような場合は、高所作業車を利用して伐採作業することになります。

この際は、高所作業車使用料、交通誘導係なども必要になりますので、かなり高くなってしまいますね。

場合によっては、高所作業車を利用した方が作業が簡単になって結果として安くなる場合もあります。

そのあたりは見積り担当者が見積り段階でどれだけ作業をイメージして段取りできるかという能力にも関わってきます。

 

 

伐採の見積りは現場で作業している時間だけではない

 

植木屋の仕事が高い安いという話になると、どうしても現場で作業している時間だけを見て判断されてしまいます。

しかし、どの仕事でも同じですが仕事をするためにはいろんな準備が必要です。

●仕事の為に段取り

●訪問して作業

●作業後にゴミ処理場まで行って処分

●作業で傷んだ道具を手入れ

こういった全てが一軒の仕事に含まれる見積りになります。

元植木屋としては、目に見える仕事だけが作業時間ではないということは、依頼する側も知っておいた方が良い話だと思いますね。

 

先にご紹介した5つのポイントで条件が良ければ、相当大きな木が何本もない限りそう簡単に数十万もするような作業にはなりません。

どれだけ急いでいても必ず数社は見積りを取るようにすることを強くおすすめします。

 

庭木の伐採の見積もりは比較サイトが便利

 

結論としては、やっぱりネット上で調べるだけでは分かりませんので、たくさん見積りを依頼するのが確実です。

 

ただし。

 

ハッキリ言って庭木の剪定に植木屋やシルバーで相見積もりを何社も取って対応するのはめちゃくちゃめんどくさいのでやってられないという人も多いでしょう。

 

なので、私が最初におすすめするのはテレビコマーシャルでも宣伝している【くらしのマーケット】です。

くらしのマーケットであれば・・・

すべての業者の口コミ評価から選べる
どんな人が来るのか顔写真が掲載されている
業者の料金や作業内容をチェックすることができる

このような感じになっているのでいくつも見積もりを取る必要がありません。

草刈り業者や植木屋など色々とチェックしてみましたが、料金が上乗せされているようなこともなく一般的な業者の通常料金ですね。

 

営業地域 全国
営業時間 受付は24時間・返信対応は各登録業者による
見積り費用 オンラインで確認、相談
支払い方法 担当業者に直接お支払い・業者によりクレカ決済可能
対応作業 庭のお手入れから家のトラブル全てに対応

 

こういった比較サービスは悪いことをすれば口コミで書かれしまいますし、なかなか顔出しで悪さはできません。

酷評があればすぐバレてサクラも難しいので「評価が高い業者=良い業者」と思って良いでしょう。

作業についても、事前に業者さんと相談して納得した上で依頼できるので安心ですね。

さらに、一般的な植木屋では対応していないクレジットカード決済ができる業者さんも選べるので、ポイントを貯めている人には嬉しいサービスです。

 

 

一般的な業者さんで見積もりをしたい場合はこちらからどうぞ。

剪定110番・見積り無料

剪定110番は日本全国にある地元の植木屋さんが加盟しており、提供サービス全体で年間20万件以上のお手入れ実績があります。庭木の剪定、伐採、草刈りなどお庭に関するサービスを地元の専門業者が担当しますので、わざわざタウンページで探して、有料の見積りをする必要もありません。

営業地域 全国
営業時間 24時間365日対応
見積り費用 見積り無料(※一部対象外地域あり)
支払い方法 現金
対応作業 庭まわりなら何でも対応可能
庭木1本からのお手入れに対応

実績多数!庭木一本からのご依頼も可能【剪定110番】